中国語が世界で一番使用される日も近い? ゆとりを追い求めて

2008年02月04日

中国語が世界で一番使用される日も近い?

ひとくちに中国語といっても地方ごとに言葉が違っています。 実にいろいろな方言があります。北京語、上海語、広東語などです。共通して使われる標準中国語が一般的に中国語と呼ばれるものです。 標準中国語は広い中国国内の地方同士の人たちが言葉の伝達に使用します。



アルファベットの発音記号と四声記号をあわせたものをピンインと呼び、中国語文の漢字の下に書いてあります。 ピンインをマスターしないことには中国語を話したり読んだりできません。 中国語学習のポイントはピンインです。


日本語と中国語の漢字を比べてみましょう。ずいぶんと違っています。中国語の漢字は簡体字(かんたいじ)という簡略化されたものなのです。 あまり難しく考えないでよく使うようなフレーズからはじめましょう。旅行のシーンで必ず使う中国語から繰り返し覚えます。 言葉を伝えようとするその心が現地の方に伝わればいい旅の思い出になることでしょう。

posted by jyuichi at 19:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験と教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
2008年02月04日

中国語が世界で一番使用される日も近い?

ひとくちに中国語といっても地方ごとに言葉が違っています。 実にいろいろな方言があります。北京語、上海語、広東語などです。共通して使われる標準中国語が一般的に中国語と呼ばれるものです。 標準中国語は広い中国国内の地方同士の人たちが言葉の伝達に使用します。



アルファベットの発音記号と四声記号をあわせたものをピンインと呼び、中国語文の漢字の下に書いてあります。 ピンインをマスターしないことには中国語を話したり読んだりできません。 中国語学習のポイントはピンインです。


日本語と中国語の漢字を比べてみましょう。ずいぶんと違っています。中国語の漢字は簡体字(かんたいじ)という簡略化されたものなのです。 あまり難しく考えないでよく使うようなフレーズからはじめましょう。旅行のシーンで必ず使う中国語から繰り返し覚えます。 言葉を伝えようとするその心が現地の方に伝わればいい旅の思い出になることでしょう。

posted by jyuichi at 19:59 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験と教師
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。