大学受験と英語 ゆとりを追い求めて

2008年04月19日

勉強と思うからつらい英語

英会話を学習するのに、年齢制限はなく、小さい子供から定年退職した大人まで、皆が楽しんで学習しているということは、この人気の高さを裏付けるというものです。 いろいろな年齢層、職業層のニーズに応え、今や駅前やショッピング・センター街など、さまざまなところに英会話学校が建設され、会社帰り、買い物ついでに気軽に通えるようになっています。 日本人がこれほどまでに、英会話習得に熱心になる裏には、いったいどういう事情があるのでしょうか。



では、みんなが通う人気の英会話学校に通えば、すぐに英会話が上達するようになるのかと言えば、それほど簡単に結果はついてくるものではありません。 会話とは意思疎通の手段であるため、これを使って話す自分の意見をしっかり持たなくては英会話に限らず、日本語会話も楽しむこととができません。 何を話したいかという目的がなく、ただ英会話ができるようになりたいというのでは、英会話の早期向上は望めないことは確かです。


続きを読む
posted by jyuichi at 08:41| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験と英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

英語に慣れるために

昨今、注目されている子どもの「早期英語教育」。それはどのようなものなのでしょう? 「早期英語教育」とは、幼少時、特に2歳頃から英語に触れさせ、ネイティブと同じくらいの語学力を身につけさせる教育のことです。 「早期英語教育」は語学力だけでなく、表現力や積極性が早くから開花されるという利点もあります。



早期英語教育」は、生活の中に自然な形で英語を取り入れること。いわば「第二の母国語」のように、英語に触れさせることです。日本人の赤ちゃんは、普通に暮らす中で自然に日本語を覚えますよね?それと同じです。 普段の暮らしの中にあたりまえに英語があれば、赤ちゃんは、日本語を覚えるのと同じように英語も無理なく学習することができるのです。 プレスクールなどの「早期英語教育」プログラムは、半日あるいは一日のカリキュラムの中に英語の遊びを取り入れ、子どもたちに楽しく過ごさせながら、自然に英語を身につけさせるというものが多いです。


続きを読む
posted by jyuichi at 18:53| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験と英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

英語を習うより慣れる

英語は好きだけれども、英語を話すことはできないし、英語を書くこともできない、そういう日本人は、とても多いですよね。 中学生の時に初めて英語を習ったけれども、真面目に英語を勉強しなかったので、英語を理解できないまま嫌いになってしまった人もいるでしょう。 また、本当は英語が大好きだったのに、担当の英語の教師とウマが合わなくて、結局、英語まで嫌になってしまったという人もいるでしょう。



英語で話したい、英語で書きたい、英語の文を理解したい。そう思ったら、早速英語の勉強を始めましょう。やりたい時が、やるべき時なのです。 まず、英語なんて無理、理解できないと思い込んでいるあなたの脳を、英語を理解できる脳に変えましょう。まず、誰にでもわかる英語で書かれている、幼児用絵本を読んでみましょう。 英語の絵本が難なく読めるようになったら、小学生、中学生レベルの英語に進みましょう。少ない単語で書かれた優しい英語の本があるので、声に出して、それを読みましょう。


英語記事続き
posted by jyuichi at 01:28| 兵庫 | 大学受験と英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

英語に拒否反応

英語と聞いただけで、拒否反応を起こす人って結構多いですよね。ただ英語って言っただけなのに、私、英語なんて知らないと言って逃げる人も多いです。 英語を習い始めた時は、簡単な英語だったから良かったけれど、ちょっと英語が難しくなった途端、英語が嫌いになってしまった人もいると思います。 また、本当は英語が大好きだったのに、担当の英語の教師とウマが合わなくて、結局、英語まで嫌になってしまったという人もいるでしょう。



英語を勉強するのに、遅すぎるということはありません。英語がわかるようになりたい。そう思った時がチャンスです。早速英語の勉強を始めましょう。 まず、英語なんて無理、理解できないと思い込んでいるあなたの脳を、英語を理解できる脳に変えましょう。まず、誰にでもわかる英語で書かれている、幼児用絵本を読んでみましょう。 小さな子向けの英語の本が読めるようになったら、次は、もう少し難しい英語に挑戦です。中学生の英語の教科書が手に入ったら、声を出して、繰り返し英語の教科書を読んでみましょう。


英語記事続き
posted by jyuichi at 22:53| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験と英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ「大学受験と英語」の記事一覧
2008年04月19日

勉強と思うからつらい英語

英会話を学習するのに、年齢制限はなく、小さい子供から定年退職した大人まで、皆が楽しんで学習しているということは、この人気の高さを裏付けるというものです。 いろいろな年齢層、職業層のニーズに応え、今や駅前やショッピング・センター街など、さまざまなところに英会話学校が建設され、会社帰り、買い物ついでに気軽に通えるようになっています。 日本人がこれほどまでに、英会話習得に熱心になる裏には、いったいどういう事情があるのでしょうか。



では、みんなが通う人気の英会話学校に通えば、すぐに英会話が上達するようになるのかと言えば、それほど簡単に結果はついてくるものではありません。 会話とは意思疎通の手段であるため、これを使って話す自分の意見をしっかり持たなくては英会話に限らず、日本語会話も楽しむこととができません。 何を話したいかという目的がなく、ただ英会話ができるようになりたいというのでは、英会話の早期向上は望めないことは確かです。


続きを読む
posted by jyuichi at 08:41 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験と英語
2007年09月26日

英語に慣れるために

昨今、注目されている子どもの「早期英語教育」。それはどのようなものなのでしょう? 「早期英語教育」とは、幼少時、特に2歳頃から英語に触れさせ、ネイティブと同じくらいの語学力を身につけさせる教育のことです。 「早期英語教育」は語学力だけでなく、表現力や積極性が早くから開花されるという利点もあります。



早期英語教育」は、生活の中に自然な形で英語を取り入れること。いわば「第二の母国語」のように、英語に触れさせることです。日本人の赤ちゃんは、普通に暮らす中で自然に日本語を覚えますよね?それと同じです。 普段の暮らしの中にあたりまえに英語があれば、赤ちゃんは、日本語を覚えるのと同じように英語も無理なく学習することができるのです。 プレスクールなどの「早期英語教育」プログラムは、半日あるいは一日のカリキュラムの中に英語の遊びを取り入れ、子どもたちに楽しく過ごさせながら、自然に英語を身につけさせるというものが多いです。


続きを読む
posted by jyuichi at 18:53 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験と英語
2007年08月02日

英語を習うより慣れる

英語は好きだけれども、英語を話すことはできないし、英語を書くこともできない、そういう日本人は、とても多いですよね。 中学生の時に初めて英語を習ったけれども、真面目に英語を勉強しなかったので、英語を理解できないまま嫌いになってしまった人もいるでしょう。 また、本当は英語が大好きだったのに、担当の英語の教師とウマが合わなくて、結局、英語まで嫌になってしまったという人もいるでしょう。



英語で話したい、英語で書きたい、英語の文を理解したい。そう思ったら、早速英語の勉強を始めましょう。やりたい時が、やるべき時なのです。 まず、英語なんて無理、理解できないと思い込んでいるあなたの脳を、英語を理解できる脳に変えましょう。まず、誰にでもわかる英語で書かれている、幼児用絵本を読んでみましょう。 英語の絵本が難なく読めるようになったら、小学生、中学生レベルの英語に進みましょう。少ない単語で書かれた優しい英語の本があるので、声に出して、それを読みましょう。


英語記事続き
posted by jyuichi at 01:28 | 兵庫 | 大学受験と英語
2007年07月27日

英語に拒否反応

英語と聞いただけで、拒否反応を起こす人って結構多いですよね。ただ英語って言っただけなのに、私、英語なんて知らないと言って逃げる人も多いです。 英語を習い始めた時は、簡単な英語だったから良かったけれど、ちょっと英語が難しくなった途端、英語が嫌いになってしまった人もいると思います。 また、本当は英語が大好きだったのに、担当の英語の教師とウマが合わなくて、結局、英語まで嫌になってしまったという人もいるでしょう。



英語を勉強するのに、遅すぎるということはありません。英語がわかるようになりたい。そう思った時がチャンスです。早速英語の勉強を始めましょう。 まず、英語なんて無理、理解できないと思い込んでいるあなたの脳を、英語を理解できる脳に変えましょう。まず、誰にでもわかる英語で書かれている、幼児用絵本を読んでみましょう。 小さな子向けの英語の本が読めるようになったら、次は、もう少し難しい英語に挑戦です。中学生の英語の教科書が手に入ったら、声を出して、繰り返し英語の教科書を読んでみましょう。


英語記事続き
posted by jyuichi at 22:53 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験と英語

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。