ゆとりを追い求めて

2007年08月17日

面接は場数?

面接を受ける時って、とても緊張しますよね。 中には、面接が大好きな奇異な人もいるかもしれませんが、できれば、面接なんて受けたくないと思っている人が、ほとんどですよね。 でも、進学や就職などの人生の節目に、面接は付いて回るので、この世に生きている限り、面接を避けることは難しいと思います。



面接の時に、筋道立てて、自分の意見が言えるためには、普段から、そのような話し方ができるように心がけることです。 人と話をするのが苦手という人は、そのような態度が、面接の時に出てしまう可能性がありますので、なるべく人と話ができるように努めましょう。 人前で話す機会があったら、遠慮せず、積極的にそれを利用してみましょう。スピーチは、面接の練習に最適です。


続きを読む
ラベル:面接 スピーチ
posted by jyuichi at 23:05| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学受験と面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

大学受験での面接

面接に臨む時は、緊張することが多いですよね。 中には、面接が大好きな奇異な人もいるかもしれませんが、できれば、面接なんて受けたくないと思っている人が、ほとんどですよね。 しかし、人間社会で生活している限り、進学や就職などの人生の節目に、面接は付き物で、面接を避けることはできないのです。



面接の時に、自分の意見や思いを筋道立てて話すためには、常日頃から、そのような話し方ができるよう、気をつけることです。 人の話を聞いている方が楽しいという人がいるかもしれませんが、それでは、面接の時に、うまく話せない可能性があります。面接に備えて、時には話し上手になってみるのもいいと思います。 学校などで、スピーチをする機会が与えられたら、面接の練習のために、積極的にそれを利用しましょう。


大学受験記事の続き
posted by jyuichi at 22:40| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学受験と面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

ネット経由の家庭教師

家庭教師を雇うなんて、とんでもない。家庭教師はお金持ちの家に来るもの。そう考えていた人って、昔は多かったと思います。 家庭教師は、裕福な親が、自分の子を一般の子供と一緒に勉強させないために雇った教師で、優秀な家庭教師は、どの家からも引っぱりだこでした。 しかし、現代では、誰もが家庭教師を雇えるようになり、家庭教師は特別な存在ではなく、家庭教師は身近なものとなりました。


さて、家庭教師の方が、親にとっても子供にとっても、いい事ずくめのような気がしますが、家庭教師を選ぶのにも、ポイントがあります。 まずは、家庭教師が子供と仲良くやっていける人かどうかということ。初めてやって来た家庭教師を見ただけで、子供が嫌だと言ったら、その家庭教師は止めた方がいいと思います。 次に、家庭教師を選ぶ時に、押さえておきたいポイントは、礼儀正しく、身なりのきちんとしている家庭教師であるかということです。続きを読む
posted by jyuichi at 22:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験と教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

英会話を日常に

英会話っていう言葉を聞いただけで、私は英会話なんてできない、英会話なんて全然わからない、と拒否反応を起こす人って多いですよね。 英会話を初めて習った中学の時に、最初は簡単でおもしろかった英会話が、難しくて、つまらない英会話になってしまい、英会話が嫌いになった人もいるでしょう。 また、英会話を勉強し始めた時は、英会話が好きで好きで仕方がなかったのに、英会話の教師の心無い一言から、英会話が大嫌いになってしまった人もいるでしょう。



英会話の勉強をするのに、年齢は関係ありません。英会話を理解した、英会話を学びたい、そう思ったら、早速英会話の勉強を始めましょう。 まず、英会話に対して拒否反応を起こさないように、絶対に、意味がわかる英会話で書かれている本から始めてみましょう。赤ちゃん用の英会話の絵本なんていいですよ。 小さな子向けの英会話の本が読めるようになったら、次は、もう少し難しい英会話に挑戦です。中学生の英会話の教科書が手に入ったら、声を出して、繰り返し英会話の教科書を読んでみましょう。


英会話記事続きを読む
posted by jyuichi at 22:42| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験と教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語を習うより慣れる

英語は好きだけれども、英語を話すことはできないし、英語を書くこともできない、そういう日本人は、とても多いですよね。 中学生の時に初めて英語を習ったけれども、真面目に英語を勉強しなかったので、英語を理解できないまま嫌いになってしまった人もいるでしょう。 また、本当は英語が大好きだったのに、担当の英語の教師とウマが合わなくて、結局、英語まで嫌になってしまったという人もいるでしょう。



英語で話したい、英語で書きたい、英語の文を理解したい。そう思ったら、早速英語の勉強を始めましょう。やりたい時が、やるべき時なのです。 まず、英語なんて無理、理解できないと思い込んでいるあなたの脳を、英語を理解できる脳に変えましょう。まず、誰にでもわかる英語で書かれている、幼児用絵本を読んでみましょう。 英語の絵本が難なく読めるようになったら、小学生、中学生レベルの英語に進みましょう。少ない単語で書かれた優しい英語の本があるので、声に出して、それを読みましょう。


英語記事続き
ラベル:英語 英会話 洋楽
posted by jyuichi at 01:28| 兵庫 | 大学受験と英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。